1. HOME
  2. ブログ
  3. 意外と聞けない、シェアハウスのお金事情 ver.2〜共益費って?〜

意外と聞けない、シェアハウスのお金事情 ver.2〜共益費って?〜

光熱費計算

こんにちは、かわうそです!

急に秋らしくなってきましたね、そろそろ寒さ・乾燥対策が必要かな?

さて、前回は家賃のお話をしました。
毎月に払う分だけでなく、想像の何倍もかかってしまう初期費用、、、衝撃でしたね
(前回の記事: https://garasunokutsu-house.com/day/338/)

今回は、実際に生活が始まってからに焦点をあてて、
光熱費と、シェアハウスならではのお金の仕組みについて、お話をしようと思います。

光熱費についてどんな不安を持っていますか?

・・・東京で一人暮らし、平均どれくらいかかるの?
・・・やっぱり節約しないとすごい料金になっちゃうのかな??

などなど、引っ越してくる前、私もこんな疑問を持っていましたが、
調べて見ても、やっぱり皆さん同じ様な不安を持っているみたいですね
あなたもそのひとりかな?

では今日は、
◎光熱費、東京で一人暮らしのリアル!
◎共益費って何? シェアハウスならではのお金の仕組み

をテーマにいきたいと思います!!

光熱費、東京で一人暮らしのリアル!

光熱費とは、水道代・電気代・ガス代のこと!!
ひと月にかかる平均額は、

水道代 3000円〜4000円
⇢水道の中でも一番お金がかかるのがお風呂!
電気代3000円〜7000円
⇢エアコンのつけっぱなしがあると大変なことに、、特に夏と冬は料金も自然とあがってきますよね
ガス代3000円〜7000円
⇢都市ガスか、プロパンガスか、ここで大きく料金に差が出てくるところですが、大家さんが決めて契約しているもので払うので、確認しておく必要があります

単純に計算して9000円〜18000円。結構幅がありますね

いかにして光熱費を節約していくか、、、ネット上には節約記事が沢山。
一人暮らしの皆さんには一つ大きな課題のようです。

共益費って何? シェアハウスならではのお金の仕組み

そして、ガラスの靴のシェアハウスで、この光熱費に当たるのが共益費!!

ホームページに書いてある“共益費”。
初めて聞くとなんのことやら?、何が含まれているの?とハテナがたくさんですよね

それぞれの物件について詳しく見てみると、、、
「共益費には、光熱費、消耗品、管理費が含まれています。 ※インターネットは無料サービスです。」と書いてあります!

共益費は15000円。家賃にプラスでかかります(でも家賃がビックリ安い)が、基本的に変わることはありません。
どういうことかというと、水道・ガス・電気、いつもどのくらい使ったのかドキドキしながら生活する必要がないということ!
エアコンを消し忘れちゃった日も、疲れてシャワーを思いっきり浴びたい日も、関係ありません(でも無駄遣いはダメよ笑)

「節約しなきゃ!」って生活する毎日ってなんだか気持ち的に疲れそう、、と感じる私にはピッタリでした。

消耗品、管理費が含まれていますとは、
月に3〜4回清掃の方が共用部分を掃除に来てくれて(管理)、
その時に共用部分の備品を補充していってくれるので(消耗品)、トイレットペーパー誰が買ってくるの?キッチンの掃除用品は?ゴミ袋は?といった問題が全くない!ということ!!
共用部分でストレスもなくキレイに、気持ちよく使えます😊

そしてインターネットは無料!新しく契約してお金を払うこともなく、快適にWi-Fiが使えちゃいます!
お家でゆっくり過ごしたい日も、パソコン作業をする日も、とっても嬉しいですね

シェアハウスのお金問題は、意外と安心

どうでしょうか?
いままで、光熱費のことやシェアハウスのお金事情のこと、気になるけどズバっと聞けなかったり
話をしても、「まあその人それぞれ、そのお家次第だからね」となってしまうことが多かったのではないでしょうか??

私が住んでいるガラスの靴はこんなお金の仕組みです。このスタイル、私は気に入っています。
ちょっと具体的にイメージは出来ましたか?

ガラスの靴で新しい生活を考えているあなたの、少しでも力になれたら嬉しいです。
それではまた

関連記事