1. HOME
  2. ブログ
  3. シェアハウスで楽しむ「季節のイベント」

シェアハウスで楽しむ「季節のイベント」

ツリー

こんにちは。ケロです。
春にはお雛様、夏には七夕、秋にはハロウィン、冬にはクリスマスにお正月。実家暮らしだと、季節の行事に合わせて家を飾り付けたり、特別な料理を食べたりもしますが、一人暮らしの家では、あまりそういう楽しみはないかもしれません。

でもシェアハウスでは、そういった季節の行事も住人たちと楽しめるのが魅力の一つ。最近は、鍋パーティーをしたり、クリスマスらしい飾りつけをしたりして、冬のイベントを楽しんでいます。

鍋パーティー

11月中旬には、住人のみなさんと一緒に鍋パーティーをしました。予定が合わず参加できなかった方もいるのですが、鍋パ以外にも、私の住んでいるシェアハウスでは定期的に懇親会が開催されています。

私はその日仕事があって、図々しくも鍋がグツグツと湯気を立て始めた時間からの参加でした。私以外の人は夕方に買い出しに行って、食材を切って準備をしてくれていたんです。

モツや牡蠣、白菜、大根など、溢れんばかりの食材が入った大きな鍋を、みんなで囲みました。食材は大量にあったので、数回に分けて煮込みましたが、結果的にほぼすべてを、ペロリと食べてしまいましたよ。

お酒を飲みながら、普段ゆっくり話せない方ともたくさんお喋りすることができ、心も体もポカポカする充実した時間でした。翌日は平日だったので、お仕事があるからと、日付が変わるまでにはバラバラと全員解散。みんなで楽しくお酒を飲んだあと、自分の部屋まで「徒歩3秒」で帰れるのも、シェアハウスの嬉しいところです。

クリスマスの飾り付け

11月も後半に入り、街はだんだんとクリスマスムードに。シェアハウスのリビングにも、クリスマスの飾りが増えてきました。

一つは、オーナーさんのお友達からいただいた、真紅のアーティフィシャルフラワー。「飾りなので火はつけないでください」と言われている綺麗な模様のキャンドルも、一緒に持ってきてくださいました。

その横には、住人の方が飾ってくれた、文字パーツをはめるタイプのメッセージボードと、クリスマス柄のお菓子の箱が。季節ごとにメッセージボードの文字が変わると思うと、今から楽しみです。

住人どうしの伝言に使っているホワイトボードの縁には、ステッキ型のキャンディ「キャンディケイン」と、ボールの形をしたオーナメントも飾られているんです。リビングのいたるところにクリスマスが訪れているので、ワクワクしてきます!

シェアハウス暮らしは、いいとこ取り!

こんなふうに、季節のイベントをみんなで楽しめるので、シェアハウス暮らしはちっとも寂しくなりません。実家よりも自由で、一人暮らしよりも温かい、いいとこ取りの生活です!

関連記事