1. HOME
  2. ブログ
  3. シェアハウス生活、こんなものまでシェアしてます

シェアハウス生活、こんなものまでシェアしてます

お菓子

こんにちは、シェアハウス生活5ヶ月目に突入した、住人のケロです。

シェアハウスでは、居住空間をシェアしているのはもちろんのこと、住人どうし仲良くなってくると、その他いろんなものまでシェアするようになってきます。今回は、私が最近シェアハウス仲間と「シェアしたもの」についてお話ししていきますね!

お気に入りの映画で感動をシェア

先日、実家からお気に入りの映画のDVDを持ってきて、シェハウスの仲間2人と一緒にリビングで鑑賞会をしました。私の住んでいるシェアハウスではリビングのテレビでネットフリックスを観ることもできるので、その中にある作品の中からオススメのものを教え合い、一緒に鑑賞したりもします。居住空間だけでなく、こんなふうに「面白い」「泣ける」といった感情の体験を共有することもあるんです。

本で知識をシェア

また、シェアハウスの仲間には、ビジネス書を貸したりもしています。私の住んでいるシェアハウスの住人には、フリーランスとして働いている人が多いので、個人事業をやるにあたって開業届や確定申告など、皆同じような知識を必要としています。一緒にパソコンで調べたり、お互いにわからないことを聞き合ったりもして、知識をシェアしているんです。

一緒に作業して仕事の集中力をシェア

先ほど書いたとおり、私の住んでいるシェアハウスには、フリーランスとして働いている人が多く住んでいるので、リビングにそれぞれが自分のパソコンを持ってきて、同じ空間で仕事に取り組むこともあります。フリーランスだと、家ではダラけてしまうのでカフェに行く、という人も少なくないですが、私たちの場合は、リビングがまるでシェアオフィスのような空間。目の前に集中してパソコンに向かい合っている仲間がいると、自然と自分の集中力も上がります。

お菓子カゴで食べ物をシェア

スーパーで食材を買ったけれど、賞味期限までにうまく使いきれそうにないとき、誰かからお菓子をもらったとき、私の住んでいるシェアハウスでは、食べ物をシェアすることもあります。最近はリビングのテーブルの上にお菓子用のカゴまで置かれていて、品揃えがちょいちょい変わっているんですよ! 旅行や帰省のお土産を買ってきてくれる人も多いので、常にリビングではお菓子がシェアされている状態です。

居住空間以外もシェアできる、シェアハウスでの暮らし

シェアハウスでどこまで他の住人と交流を持つかは、人それぞれでしょう。私の住んでいるシェアハウスは、同年代や話しやすい方ばかりの環境なので、交流したい派の人にはピッタリかも。1人の時間が欲しいときは各自の個室もあるので、特にストレスを感じることなく過ごせています。居住空間以外もシェアできる、シェアハウスでの暮らし。これからもどんな発見があるか、楽しみです!

関連記事