1. HOME
  2. ブログ
  3. “女性限定”シェアハウスの魅力って?

“女性限定”シェアハウスの魅力って?

ガールズ

あけましておめでとうございます!かわうそです
一人暮らしを始めて気づいた事、それは「どれだけ不要なものを実家に溜め込んでいたか」。
大・大・大断捨離を決意しての今回お正月帰省でした!
数日かけての大掃除、とーーってもお部屋がスッキリ!
ちょっと寂しさもあるけれど新しい一年のスタートが切れた気がします!

そしてようやく、新年明けましてのシェアハウス生活スタートです!

“女性限定”の魅力

今回は住んで安心、“女性限定”シェアハウスの魅力について紹介していきたいと思います!
私が実際に住んで感じたところを「防犯」「リラックス」「生活スタイル」「コミュニケーション」といった点から紹介していきます!

防犯・デリケートな部分

まずは、防犯やデリケートな部分から!
「男性がいるから危ない!」という意図では全くないのですが、やはり気になるという声が上がりやすいのは洗濯物かなと思っています!
洗濯機にかけている間、ずっとついているなんてことはないですよね。かけている間に仕事をしたり、休んだり、ちょっとしたお出かけをしたり、、、「ながら」が多いかなと思います。
そして時には、「あ、かけてたの忘れてた!!!」なんてことも(私はやってしまいます。。反省)。
衣類や下着など、こういう時は異性の目が少し気になってしまうところですよね

そして次に部屋の戸締り
これは女性だけのシェアハウスでも大切なことではあるのですが、もし私が男性も入居するシェアハウスに住んでいたら、自分の部屋の戸締りにもっともっと敏感だったかも知れないなと思います
今も戸締りはきちんとしますが、気持ちが少し楽なのではないかな。

リラックス

次にリラックス時間。
お家に帰ると一気にスイッチをオフにしてくつろぎたいという方も多いはず。
ちょっとした時間にいちいち誰かの目が気になる、、というのは正直疲れてしまいます。
ですが、女の子同士だと自分のゆっくり時間に部屋着やパジャマでいても安心。
お化粧をしていない、すっぴん状態でも全く気になりません。
少し気を抜いた姿でも気楽に過ごすことができます!

生活面

生活面は意外と「気になるけど言えない、、」という方もいるかなと思います。
お風呂やお手洗い・水回りの使い方って結構重要ですよね!
これらは、女性・男性、それぞれならではの使い方があったり、必要な備品も変わってくるかと思います。
「このギャップが結構気になるけど、その人の生活スタイルに関わることだからなかなか伝えにくいし我慢しよう涙」となってしまうようなことが、女性限定だと軽減されるかと思います

コミュニケーション

最後に、女性限定なことにより無くなるのが、恋愛関係のトラブル
最近はTVやSNSなどで、男女共同生活による恋愛バラエティーが増えてきましたよね。
楽しみに見ている方も多くいる反面、恋愛トラブルも話題です。
見て楽しんでいる分にはいいけれど、自分はこういう状況に身を置きたくないと、考えている方もいるのでは?
私も実はこのシェアハウスに住む以前、男女シェアハウスに住んだらトラブルに巻き込まれて大変そうだなーとか考えていました 笑
男女問わずのシェアハウスに入居した経験はないので、実際の部分はわかりませんが、
女性限定だとそういうトラブルが苦手という方に向いているかも知れませんね

“女性限定”の魅力いかがだったでしょうか?
お家で気ままに過ごしたいという方、ぜひ参考にしてみてください

関連記事