1. HOME
  2. ブログ
  3. シェアハウスで節約生活始めます

シェアハウスで節約生活始めます

目玉焼きとスープ

こんにちはウサギです。

シェアハウスは比較的家賃が安いからといって、財布に目をかけず生活していると、いつの間にやら財布の中身が…。

外では美味しいものを食べたいしいろんなところに行きたい!

ってことでウサギは今までの生活習慣を見直しシェアハウスで節約生活を始めることにしました。そんなウサギの節約生活をこの場を借りて記録していきます。一人暮らしの人も、シェアハウス住みの人も参考にしてもらえればと……。

食費一か月1万円生活

食生活を見直してみると外食がかなり多いことに気づきました。

家にいるときは自炊を心がけるようにします、コンビニ飯はもちろん出前は今後禁止としてドミノピザのチラシを全部ゴミ箱へ。

食料を調達するのに家から一番近いのはセブンイレブンですが、もう少し歩いてスーパーまで足を運ぶことにします。

一度にスーパーで使うお金の上限を1000円として、2日に一度、週に3回ほどスーパーへ。週に一度は外食になると思うのでさすがにその分は目をつぶります。

一か月4週間としてなんとしてでも1万円以内に押さえることにします!

シェア食材は積極的に

また、シェアハウスのいいところがここ。時折オーナーさんが御好意でフルーツやケーキといったお土産を持ってきてくれます。

この間はブラットオレンジに、ケーキ、カレー粉などを持ってきてくれました。

シェアハウスの子たちも、よくお土産を置いておいてくれます。

今までは少し遠慮気味ではあったもののこれからは積極的にいただいていこうと思います(笑)これも節約のうち!

プチ家庭菜園

自分の部屋で簡単な野菜、ミニトマトなども作っていこうかな…と考えてもいます。

部屋だけでなく、シェアハウスの庭にまだ余裕があるのでオーナーさんと話し合いそこでも野菜を育てようかなと…まだまだ計画段階ですが(笑)

みんなでリサイクル

たまに、自分が使わなくなったまだ使える服や小物を譲りあったりもしています。

まだまだ使えるものもすぐに捨ててしまう私は、自分の財布だけでなく地球の環境のためにも、まだ使えるものはみんなとシェアしたりしていこうと考えます。

健康のためにも!

また、生活習慣が乱れた(コンビニ食に外食、運動不足に寝不足)ためかここ最近体調不良が続きました……。

お医者さまからは生活習慣の改善が必要とのアドバイスが。まだまだ数週間ではありますが少しづつ生活を直していくことで体力も上がってきたように感じます。

そもそも体調を壊して通うことになる病院代がもったいない! ということで健康面にも配慮することに。

 

節約生活をするにあたり、食生活に生活習慣の改善、そして健康面にも配慮し財布はもちろん身も心も美しい人間になれるようにここに誓うウサギであります!

関連記事