1. HOME
  2. ブログ
  3. 常に誰かが家にいるからこその安心感

常に誰かが家にいるからこその安心感

鍵

こんにちは!かわうそです!
朝起きた瞬間から夏を感じる。そんな時期に一気に突入しましたね!
体調管理が大変!!!私はちょっと鼻風邪気味で落ち込んでいます、、、笑

さて今回は、「おうちに誰かがいるってこんなに安心なんだ。。。!!」という、
生活してみての気づきなどをシェアできたらと思います!

シェアハウスは、「常に誰かがいるって、結構ストレスになるんじゃないか?」という点が
話題に上がりがちな節がありますが、実はそんなこともなく、
むしろ!常に誰かがおうちにいるからこそ、こんなことができちゃうんだよーーー!というお話☺️

①お願い編

シェアハウスに住んでいると、だんだんみんなが家族のように近く話ができるようになって、でも干渉はしない、とってもちょうど良い距離感。
「今おうちにいる方いたら、〇〇お願いしてもいいですかーー😢?」
「今おうち出ちゃってるやー…」「あ、私おうちいるからやっとくよーー!!」
「すいません、すごく助かります!ありがとうございます😭💕!!!!」
という感じで、親しき仲にも礼儀はありつつ、気軽にお願い事をすることも!

実際にあったのは、
「●時までに帰れそうになくて、もし手が空いてたら〇〇録画しておいてほしいー!」
「あとでちゃんとお礼するので、〇〇を取りに行ってもらえたりしませんかー?ちょっと仕事で時間がなくて、、、」などなど!

②うっかり。。。?心配編

家を出てから、あれ?あれ大丈夫だったかな、、??って心配ににあることって、多々ありますよね
一人暮らしでもシェアハウスでも変わらないことかと思いますが、例えば「あれ?鍵閉めてたかな??」とか

鍵に関しては、もともとオートロックなので、根本的な問題は特にないのですが、
何か異常があった時も、おうちにいる方が必ず気づいてくれるので安心です。
又、旅行などで長期間おうちを開ける時も、エアコンとか、電気ガスとか、テレビとか、、、考えてみるとちょっと心配になることが意外と多い。
誰でもうっかりはありますが、そのうっかりを他の人がそっとカバーしてくれる優しい世界です。

③おかえりの安心

一人暮らしの帰宅。安心するおうちのはずなのに、暗い部屋のドアを開ける時、なんだか少し怖さがあって落ち着かない、、。
そんな気持ちを経験をしたことのある方、結構多いのでは?
私も一人暮らしをしていた時は、毎日、誰もいないのに、だからこそ誰かがいるんじゃないかという怖さと戦っていました 笑
だけどシェアハウスなら、帰れば部屋は明るく、これだけたくさんの人がいる、「おかえりなさい」と笑顔をみれる。
この安心感はすごく大きいなと思っています。

どうですか?ちょっとシェアハウスいいなってなってくれたらいいな

関連記事