1. HOME
  2. ブログ
  3. ソーシャルアパートメントと何が違うの?私なりの答え

ソーシャルアパートメントと何が違うの?私なりの答え

球遊び

こんにちは!かわうそです!
少しずつ、人肌恋しい(?)季節が近づいてきましたね!
ということは、シェアハウスが大活躍する季節!?笑

季節関わらず私はこのお家が大好きですが、
これから寒くなったら、みんなで鍋を囲むのがとても楽しみです!

さて、今回は、
シェアハウスとソーシャルアパートメント、何が違うの?
実際どっちがいいの??

こんな疑問を解決できたらなと思っています!
意外とこの疑問、持ってる人が多いのではないかな

ただ、私は我が家のシェアハウスについて熱く語れますが、
ソーシャルアパートメントには住んだ経験がありません。。。
そのため、
特集ニュースや、YOUTUBEにあがっている住んでみての感想など
これらを参考に比較をして行けたらと思います!

まずは同じところ

シェアハウスとソーシャルアパートメントの同じところは以下の2つ!
①広い共用スペースを使えること
②入居者との交流があって、寂しくない
これは、一人暮らしではなかなか叶えられなくて
でも東京で勉強や仕事を1人頑張る方々にはとても嬉しい環境ですよね

「家賃が高くて狭い部屋」というのが東京の物件の印象。
でもそれを覆すように、帰ってきて開放感が得られる広いリビングや、
楽しい時間から、溜まったものを吐き出す時まで、
いつも一緒に過ごしてくれる入居者の人たち。

それが、シェアハウスとソーシャルアパートメントの最大の魅力です!

ここが違う!と言われているところ

では、ここが違う!と言われているところはどこでしょうか?
実際に声を聞いてみると、え?一緒じゃない?とちょっと反論したくなってしまいました!笑
なので私なりの住んでみての意見をぜひ参考にしてみてください!

違うと言われていたのは、
①
共用スペースを通らなくても
部屋に向かうことができること
これは、「疲れいて今日は話す余裕がないな…とか、そういう場面で便利ですよ!」
ということだと思いました!
でもそこで私、「ん?うちも共有スペース通らなくても部屋行けるしな、、、」

言ってしまえば、これは家の作りによりますよね笑
シェアハウスだから、ソーシャルアパートメントだからというのは関係なさそうです

②トイレ・キッチンが部屋にもある!

これは、良さも十分わかります!
ただ、メリットとデメリットを両方話させてもらうと、
メリットは、トイレ・キッチンが部屋にあることで、
少しデリケートな部分を個人のスペースで済ませることができるということ。
デメリットは、共用スペースでないので掃除は自分で頻繁にしなくては行けないということ。
そして、備品の補充も自分です。
トイレ用品はもちろん、シェアハウスでは買わなくても良い、まな板包丁…などのキッチン用品も。
これは一人暮らしでは当たり前のことかもしれませんが、これをしなくて済むだけで、
忙し時にはとても助かります

大きくみて、この辺りが同じところ、違うところ、でした!
ただ、今ソーシャルアパートメントが話題になってきて、
場所によっては映画館やビリヤードなど設備にお金をかけてくれている場所も増えてきているようです!
それを思うと、家賃もすごいのでは……ビリヤードあっても私多分使わないな……とか
色々想像してしまいますが(笑)、
そう言ったイマドキのお洒落な生活を楽しんでみるのも一つ暮らし方かもしれませんね

自分にあった生活を。その手助けになれていたら嬉しいです!

関連記事