1. HOME
  2. ブログ
  3. 2020年、どんなシェアハウス生活にしたい?

2020年、どんなシェアハウス生活にしたい?

ハートマーク

こんにちは! ケロです。今日で新年11日目。帰省していた住人さんたちも全員シェアハウスに戻ってきて、賑やかな生活が再開しました!

今回は、私が個人的に、2020年のシェアハウス生活をどのように過ごしたいと考えているかお話しします!

積極的に整理整頓に参加したい

傘立てや靴箱、食器棚など、みんなで使う共用スペースの備品は、散らかりやすいスポット。ルールを決めて普段から丁寧に扱い、定期的に整理整頓をしないと、あっという間に使いづらくなってしまいます。

去年は、住人さんのうちの何人かが、自ら進んでルール決めや整理整頓をおこなってくれました。とても気がつく、親切な行動ですよね。今年は私も見習って、共用部分の整理整頓に積極的に参加したいと思います!

交流会をたくさん開催したい

シェアハウスではたびたび、住人さんたちが集まる歓迎会や交流会が開催されます。オーナーさんのご協力があるのはもちろん、日程調整や買い出し準備などを進んで引き受けてくれる方がいるので、毎回とってもスムーズに進行し、楽しむことができています。

今年は私も、準備から交流会の開催に携わって、みんなが楽しく過ごせる時間を作る側になりたいです! みんなと、もっとたくさん思い出を作るぞ〜!

住人さんたちと助け合いたい

一昨年と去年、私が風邪をひいたとき、住人さんが「何か買ってきてほしいものはない?」と聞いてくれたり、ポカリやトローチを部屋のドアにかけておいてくれたりしたことがありました。一人暮らしで風邪をひくと、必要なものが手に入らず大変な思いをすることがありますが、シェアハウスでは、手を差し伸べてくれる人がいるのでとても助かります。

また、何か悩みがあったときも、リビングに行けば、誰かが話を聞いてくれます。今年は私も、誰かが困っていたら、いち早く手を差し伸べて、助けてあげられる人になりたいです。

2020年、シェアハウス生活をもっとアップデートしたい!

オーナーさんや住人さんたちのおかげで、2019年もとっても充実したシェアハウス生活を送ることができました。今年は私も、積極的に関わり、シェアハウス生活をアップデートさせていきたいと思います! とっても楽しみ!

関連記事