1. HOME
  2. ブログ
  3. シェアハウスのコロナ対策

シェアハウスのコロナ対策

マスクをした少女

2月最後の更新になりますウサギです! いつの間にかに2月の最終日。今年はオリンピックの年、ということもあり2月は29日まであります。そんな記念すべき日の更新ですね(笑)

ところでみなさん、体調はいかがですか? 季節の変わり目、体調が壊れやすくなる時期、花粉に、コロナと外に出るのが恐ろしいですね(´;ω;`)

ガラスの靴はシェアハウスなので、一人が病気を持ち込んだら家全体に広がる可能性があります。だから、ちゃんと対策をうつことが重要です!

一昨年のクリスマスは、私が最初にインフルエンザにかかり、他の住人にも移してしまいました……。なので絶対にもう、この家に病気を持ち込まないよう、私、そしてシェアハウスのコロナ対策をご紹介します。

・リビングには消毒スプレーを常備

みんなが集まるシェアハウスのリビングには消毒スプレーを常備。毎日、朝と夕方にテーブルとソファーに吹きかけて消毒をしています。

・定期的な換気を

この時期、まだ肌寒く、花粉もすごいのであまり窓は開けたくないですが病原菌は密封された空間に集まりやすいということで定期的に窓は開けるようにしています。

・情報共有

なるべく、コロナの最新情報を多くの住人に知ってもらうために情報共有も忘れません。免疫力を高める食材だとか、時に間違った情報なども、誤情報である事実を共有しあったりしています。

・室内でもマスク着用

この時期、花粉のためという人もいるかもしれませんが、室内でもマスクを着用している人が増えました。マスクがない人は布マスクを洗って使用し、対策をとっています。

・病は気から

最後は「病は気から」という言葉があるように病気にびびってばかりではいけないということで、「私は絶対にコロナにかからないぞ!」という気持ちでいることを心がけています。毎日規則正しい生活をして、少しでも免疫力を高め、私ともどもシェアハウスでこの時期を乗り越えたいと思います!

 

これ以上、この病気で被害がでないように、このブログを読んでいる読者のみなさんも十分気を付けてもらいたいです!

関連記事